美容クリニック開業の基礎知識を知っておこう

美容クリニック開業の基礎知識

私の体験を通じて知った美容クリニック開業の基礎知識をお伝えします。
うまくできたところ、もっと準備すべきだったところ、その両方がありました。
結果として無事に開業できましたが、私の体験をふまえて行動すれば効率的な開業準備ができるのではないでしょうか。
まず注意したいのは、予算の準備です。
予算のすべてを用意するのは難しく、ある程度はローンを組んで資金を工面するのは一般的なことです。
借入金はなるべく少ないほうがいいので、一定の資金が用意できるまでは開業計画を実行に移すのは待ったほうがよいでしょう。
この時点でどの程度の資金を準備できそうかイメージしておくと、開業できる美容クリニックの規模がわかります。
逆に、経営したい店舗のイメージを先に考えて、それを実現するにはいくらの資金が必要なのか検討する手もあります。
最低限必要な要素として、店舗の賃貸料金、機材の準備費用、スタッフ2名程度の人件費、スタッフ募集や店舗オープンを知らせる広告費用を検討するのが基本です。
オープン時点で何人のスタッフを雇うかは事業プランによって異なりますが、私の場合は3人にしました。
比較的小規模なスタートにするなら、2人か3人が適切なのではないかと考えています。
自分ひとりだけで営業することも不可能ではありませんが、事業の安定性を考えるとあまりおすすめできません。

ダレノガレ明美、薬物疑惑にブチ切れた直後に美容クリニック開業発表の振り幅#ダレノガレ明美 https://t.co/ThHpoDc4PG

— サイゾー (@cyzo) May 14, 2020

美容クリニック開業の基礎知識 | 店舗をオープンさせる賃貸物件を探し | 地道に準備して良質なクリニックを開業

美容クリニック開業の基礎知識 / 開業後に失敗したこと